読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師 Hitomiの blog

本宮DISCOVERY ヘアスタイリストHitomiのblogです。 岩手・盛岡

僕らのアイス屋さん「まんま」雫石町。






こんにちは!


本宮DISCOVERY  ヒットミーです。

↑お店のホームページはこちらです(^^)↑










さて、今日は



僕らの雫石。第1弾。





アイスがおいしい(^^)
雫石「まんま」に行ってきましたよ。

f:id:jacksonito32:20151028154730j:image







丸いテーブル囲みながら

f:id:jacksonito32:20151028155118j:image
「全員、カレーで。」








f:id:jacksonito32:20151028155137j:image

はい。

超、うまいカレー。
(世界基準。)



f:id:jacksonito32:20151028170247j:image
公園で遊んできたから、めっちゃ腹減ってました。





f:id:jacksonito32:20151028170326j:image
横蹴り。





f:id:jacksonito32:20151028170446j:image


f:id:jacksonito32:20151028170627j:image


f:id:jacksonito32:20151028170659j:image
上段廻し蹴り。
(相手の後頭部に引っかけるようにスナップを効かせる。)





















f:id:jacksonito32:20151028155206j:image
「う、うまい...。」





f:id:jacksonito32:20151028155218j:image
「手が止まらねェぜ!!」






f:id:jacksonito32:20151028155232j:image
「くぅ~~~  ッす!!」










f:id:jacksonito32:20151028161542j:image
「たまんねェ...。このカレー!










f:id:jacksonito32:20151028161251j:image
食べ終わると、アイス引換券をもって

ドヤ顔で、アイスカウンターへ向かう娘。











f:id:jacksonito32:20151028161307j:image

みそ。

さつまいも。

ブルーベリー。

キウイ。

チョコ。

リンゴ。




などなど。





私は、どこでも絶対チョコ。


f:id:jacksonito32:20151028165734j:image
(妻へ。ピントをアイスに合わせてくれ。)






今回は、「まんま」さん、久々にチョコ入れたらしいです。

いつも、あるわけじゃないみたい。







f:id:jacksonito32:20151028161339j:image
カレー食べてる間に、常連さんっぽい方々が

アイス買いにたくさんいらしてました。












f:id:jacksonito32:20151028161439j:image
そして、あのネコまんま通信」。







私の中で、雫石の「ネコまんま通信」は

言うならば


ソウルド・アウトの「TOKYO通信」くらい大好きなもので

f:id:jacksonito32:20151028170047j:image




あの、本宮新聞を作るきっかけにもなった

f:id:jacksonito32:20151028161516j:image
伝説のフリーペーパーなんです。












f:id:jacksonito32:20151028170158j:image
うまうま。

キウイアイス。






f:id:jacksonito32:20151028170224j:image

満足でした。

ええ。










f:id:jacksonito32:20151028170916j:image
雫石の、「町場地区園地」おすすめです。


マシュマロみたいなトランポリンで


f:id:jacksonito32:20151028171355j:image
こういう空中殺法を、下からのアングルで撮影できますよ!












f:id:jacksonito32:20151028171528j:image


f:id:jacksonito32:20151028171545j:image


f:id:jacksonito32:20151028171601j:image

基礎を、しっかりと身に付けて


カンフーを体得してくださいね!








では、また!