読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師 Hitomiの blog

本宮DISCOVERY ヘアスタイリストHitomiのblogです。 岩手・盛岡

新作漫画と、伝え方に対する想い。とか。









こんにちは。


ヒットミーです。


山が綺麗に見える街、盛岡で美容師をしています。















美容師なのですが...




新作漫画を、描いています。


f:id:jacksonito32:20160312092727j:image

今回は

働く大人女性が主人公です。






f:id:jacksonito32:20160310133658j:image

昨年、冬に大好評だった


↑こちらのブログ漫画(全4話)↑


子育て世代に、反響があり 思ったより大好評でした。ありがとうございます。






それから、ガラッと雰囲気を変えて


今回はビジネスウーマンが主人公。




働く大人女性の輝きみたいなものを、表現したいと思います。

















f:id:jacksonito32:20160310134323j:image
大人女性とは?



f:id:jacksonito32:20160310134335j:image
一体、なんなのか?



f:id:jacksonito32:20160310134349j:image
働く、輝きとは 



f:id:jacksonito32:20160310134400j:image
一体、なんなのか?


very編集長の、今尾朝子さん。モデルにしてます。












f:id:jacksonito32:20160310133738j:image
人が、人になにかを伝えるとき


表現方法は人それぞれで。






自分にはブログ漫画という方法がある。

















素人なりに、ストーリーの裏側に大切な


人物像ってのをリサーチして、インプットして


漫画のキャラとしてアウトプットする。





描くことより、


人物像づくりや


ストーリーづくりのプロセスがなかなか難しくて


スプリナージュ漫画のように、夫婦あるあるみたいな


記憶に残るストーリーって

必ず、共感があるんだと思う。






なにで、記憶に残ってほしいか?



それを考えて形にする。







ヘアデザインも、漫画づくりも、自分にとってはすごく複雑で

それを、わかりやすく伝える技術も必要だなって感じる。









小さい頃から、自分の絵の下手さを気にせず


とにかく、描いた絵を人に見せるのが好きな性格だったので


恥ずかしがらずに 描いた絵を漫画を誰にでも見せれる性格って


ある意味、才能だなぁって思います。







絵に正解はなくて、自分が楽しけりゃいいし


上手いか下手かは、見た人が決めることなので


いい意味で楽しんでます。







主人公のモデルは、フリーランサーの安藤美冬さんです。
情熱大陸とかでたり、本出したりしてるのでけっこうみなさん知ってる方も多いですよね。



f:id:jacksonito32:20160312093059j:image
髪が短い頃を、イメージして。




SNSで、安藤美冬さんご本人も



「漫画になるのが夢でした!嬉しいです!」

と、つぶやいてたので...




お世辞でも嬉しいな。と、思いました。



と、同時に



SNSってすごいな。と思いました。










なにも、プロの漫画家じゃなくても



私のような素人漫画でも



人を喜ばせることができるんだなぁ。と。

...私は、夜中にテンションが上がって眠れなかったくらいです。















キーマンの男性は、アートディレクターの佐藤可士和さんをモデルにしています。


f:id:jacksonito32:20160310193921j:image










とても、おもしろいヒットミーワールド全開のビジネス漫画なので



どうぞ、お楽しみに。










では、また(^^)