読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師 Hitomiの blog

本宮DISCOVERY ヘアスタイリストHitomiのblogです。 岩手・盛岡

セミナーとか行ってて、なんとなくいつも思ってること。









こんにちは。

本宮discovery ヒットミーです。






前月末、



f:id:jacksonito32:20160415115853j:image
内田さんのセミナーへ行ってきました。

カットと、カラーの勉強でした。







いつも、仙台セミナーだとバス代がかかるので

「牛タン」は我慢して帰ることも多かったのですが。



仙台に行かずとも、盛岡アイーナでのセミナーが充実してきたので



ありがたいです。



いつも、ぼっちセミナーだったのですが


今回は、盛岡&青森の美容師友達にも会えたので少しテンション高まりました。





財布も持たずに歩いて行ったもんですから、喉が乾きました。

友達も、「なんかお茶とか買ってやるか?」と優しく手をさしのべてくれたのですが


「大丈夫やで。」と、私はどや顔で返しておきました。



感謝です。








f:id:jacksonito32:20160415115918j:image
喉の乾きも忘れさせる刺激的なセミナーでしたが、



いつも思うのは、どんなセミナーでも

「行って満足。」に終わらないようにしようと。




なにか、ひとつでも必ずもって帰ろう。

そして、実践しよう。と。







今回は、かなり多くの参加者がいたのですが

やはり、みんな注目したのは


内田さんのカットスピードだったのかなと思います。




普通なら、説明しながらカットするのですが


今回、黙々とカットをノンストップで見せるのが序盤から私のハートを撃ち抜きました。






スマホのカメラで中継しながら、プロジェクターにもカットの様子が出ていたのですが


カメラの録画タイムが同時に表示されていたので、

リアルなカットタイムを見れる貴重なセミナーでした。



みんな、そこに注目してたと思います。




自分のサロンワークの中で

デザインと合わせて、やはりタイムは重要な部分だと感じますが


毎日でも、一週間に一度でも


タイムとデザインが、どんなんや?俺っち。


と、考える時間はとても大切だと思います。




自分は、個人店のヘアスタイリストなので


自分に対しての判断基準も、気を抜くとゆるくなりがちになる可能性が高いです。


なので、


毎月、毎週、必ずテーマや目標をノートに書いて反省もしますし

なにより、


「こんくらいでいいかな。」って、下がってく自分は見たくないな。

と、思っています。








本を読むのが好きですし、勉強になりますが


セミナーは目で実際に見れる貴重なパワーエナジーって感じです。




うまく言えないですが、「セミナー刺激になった~。」...いやなにが?

みたいな。





カットタイムが何分だった。俺、どうだ?

襟足のセニングカットの角度が気になった。俺、どうだ?

SNSの使い方が整理されているし、ルーツも知りながら活用している。俺の使い方、どうなんだ?


とか。




参加する自分の姿勢に、厳しくありたいです。




「で。セミナー受けて、おまえ...そんなもんなの? え?なに、学んできたの?」



って。お客様から見て、自分が何も変わってないなら意味ないじゃん。


みたいな。










刺激は、刺激でも、


自分に落とし混んで、見たこと聞いたことをどう転換させるか。考えて、速攻実践してはじめて「刺激」になるんじゃないかと思います。






どんなに、思いがあって学んでも


お客様から見て、変わってないなら


やってないのと一緒だよな。って。









話、長くなりましたが...





最近、お客様から「上から目線で申し訳ないけど...ひとみさん、また絵が上手くなったね。」


って。笑





「ヘアデザイン」でも、もっと楽しんでもらえるよう 頑張るぞ~。







みたいな。













ほんじゃ、またねん♪