読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師 Hitomiの blog

本宮DISCOVERY ヘアスタイリストHitomiのblogです。 岩手・盛岡

3.【仕上がりキープ&応用技!】












Q.1 アイロンしたストレート髪をキープするのに、どんなアイテムが有効ですか?
(北上市 ペンネーム・鬼剣舞さん)




A.  仕上げにスプレーを全体につける、


やわらかいワックスを内側からうすくなじませる、


オイルを全体になじませる。



などの方法により、湿気から髪をガードできます。


髪の質感やスタイルにより、相性があるので担当してる美容師さんにアドバイスもらうと確実に効果的です♪










Q.2 毛先を内側に、前髪を流したいのですが...
(遠野市 ペンネーム・かっぱ伝説さん)



A.毛先を アイロンで内側に入れ込むようにやってみてください。



前髪は、28ミリ30ミリなどのマジックカーラーで巻くとやんわり流れと丸みを作れます。



f:id:jacksonito32:20160622155652j:image








Q.3仕上げにドライヤー使うのは、大丈夫ですか? 
(紫波町 ペンネーム・オガール大好きさん)





f:id:jacksonito32:20160622155458j:image

A.仕上げに冷風を当てると、艶をキープしやすくなります。

アイロン後に温風ブローしすぎると、乾燥しすぎるので、必要ないです。
アイロンで仕上げまで整えましょう。










まとめ。


  • スタイリング剤で湿気からガード
  • マジックカーラーで流せる
  • 冷風でキープ&艶アップ






↑ 【番外編】大人の男性・前髪ストパー ↑





blogにて、文章で伝えれる範囲で基本的な注意点などをまとめてみました。







【最後に】




【火傷に注意して】ストレートアイロンを使用してください。




※使用後のストレートアイロンは、熱が冷めるまで時間がかかります。


小さい子供が、間違って触ると大火傷します。

とくに子供は あまりの熱さに体が硬直して、アイロンからすぐに手を離せない場合がほとんどです。

そのため、重度の火傷になり 皮膚が修復する過程で手の指が曲げれなくなるくらい固い皮膚になります。

将来、指が曲げれなくなります。



実際に、そのような事例があります!
コテや、ストレートアイロンは本当に危険な身近な電化製品です。






アイロンの熱が冷めるまでは、あなたはちゃんと最後までストレートアイロンを管理してください。




本来、コテやストレートアイロンはプロが使う道具でしたが

今は、一般の方も使います。








f:id:jacksonito32:20160622160250j:image

プロ意識をもって、管理してくださいね!









くせ毛のカットは、お任せあれ♪



それでは、また♪





ディスカバリー・ホームページ♪



ネット予約♪