美容師 Hitomiの blog

本宮DISCOVERY ヘアスタイリストHitomiのblogです。 岩手・盛岡

【直毛】失敗しない、メンズパーマ。






直毛のお客様の悩み、第1位。



「直毛すぎてワンパターンしかできない。」








f:id:jacksonito32:20160701040443j:image

今日は、メンズパーマです。



断言します。


メンズパーマは、スタイリング命です。









デザイナーの、鈴木さん。


f:id:jacksonito32:20160701040650j:image
いつも、blogでパーマの紹介をさせていただいてありがとうございます。



discoveryの男性のお客様から、

「鈴木さんのパーマいいね。俺もパーマやろうかな...?」

という、お声もたくさんいただいております。








f:id:jacksonito32:20160701040613j:image
けっこう、直毛です。




直毛には、直毛の悩みがありますよね。


男性なら、刈り上げると すぐ伸びて 横が立つように生えてきたり。





f:id:jacksonito32:20160701173551j:image
(ちなみに、前回。)





f:id:jacksonito32:20160701040711j:image

今回も、2ブロック入れていきます。

鈴木さんも、もみあげとか えりあしが
すぐ伸びるのでもっさりしてしまいます。



今日は、ハードな仕事をこなす中

思い立って髪を切りに来てくれました。




髪切ると、仕事がはかどりますよね。



髪切って得られるものは、スタイルうんぬんだけじゃなく やはり気持ちの部分も強い。










f:id:jacksonito32:20160701040730j:image
事前に、丸みのあるフォルムでカットすると

パーマの柔らかさが

出しやすくなります。

明日からスタイリングするのは、鈴木さん自身なので


当然、お客様によって 同じようなデザインでも


カットの組み立ては変わります。

直毛で立ちやすく、コシが強い。


決して、パーマだけで柔らかな動きを出すというわけじゃなく


やはり僕はカットで柔らかなフォルムに作るところをこだわります。



パーマをはじめてかける方は、スタイリングうまくできるか不安じゃないですか?








鈴木さんがいつもパーマしてくださるのは、断然 自分でもスタイリングしやすいから。




そこにつきると思います。






f:id:jacksonito32:20160701040747j:image

パーマ後。


パーマのかけ方や、巻き方は、お客様がどうスタイリングしたいのか決まっていれば
あとはその方向に合わせて

巻くだけです。
(説明へたくそで、すみません。)

前髪の巻き方しくじったら、全部終わります。


前髪失敗されたら、全部失敗だと


僕がお客様だったら、そう思っちゃいます。


なので、



はじめてパーマかけるお客様。これから、パーマをかけたいお客様は、


前髪のイメージとか、しっかり話わかってくれるヒットミーに うまく伝えれない感じをそのまましゃべってくれれば大丈夫です。



前髪、失敗したら終わりです。


前髪、自分でスタイリングできなかったら 明日から終わりです。



はじめての方。











スタイリングは、
オイルワックスという、光沢 艶が出るワックスをつけていきいます。


握りこむように、手のひら全体でわしゃわしゃにぎります。







f:id:jacksonito32:20160701040443j:image

サロンで実際に、2時間で仕上げたスタイルです。


私は、いわゆる撮影というものをやりません。


このblogに毎回 掲載しているのも

すべて ご来店いただいたお客様でして、



事前にモデルを仕込んでコテで巻いて~というのではなく


リアルにやったお客様、どうなの?

というblogです。


(撮影を否定してるわけじゃないです。)




気づいたら、そんなblogばっかりでした。




通ってくださるお客様でも、


「へー。パーマって、こんな感じなんだな。」

とか、なんとなく 知っててもらえればくらいの感じです。








今日は、鈴木さんの写真も素敵に撮らせていただきありがとうございます。


















それでは、また!