美容師 Hitomiの blog

本宮DISCOVERY ヘアスタイリストHitomiのblogです。 岩手・盛岡

むしろ、男性だから「気づいてほしい」のかも。

 

 

 

同級生のお客様。


f:id:jacksonito32:20160729145309j:image

ふくしくん。

 

new style となりました。

 

 

 

 髪を切るときに、考えてること。ふくし物語。 - 美容師 Hitomiの blog

 前回も↑こちらの記事↑で書いたのですが...

 

 

つねに、少しの変化に気付いていきたいし

そこを無視して お客様との長いお付き合いはできないだろうなぁ~

 

と、思っています。

 

 

友達だからといって、必ず毎度 お気に入りしていただけるかは...

 

わからないですよね。

 

 

常に、期待の少し上をいくぐらいが

 

心地よいのではないかな。

 

 

 

なんて、思っています。

 

 

 

 

 

女性の方でも、

 

ご来店時に帽子をかぶってなくても

 

 

 

 

普段、日常の中では 

 

昼過ぎに幼稚園のお迎えバスが来て、サッと外に出る。

 

その時、

 

ニット帽をかぶったときに 短めの前髪がなぜか扇みたいになっちゃう。

 

そこをなんとかしたい。

 

と、思ってても....

 

美容室に来たときは 忘れてて いや、そもそも その事実を「どう美容師さんに伝えたらよいんだろう...??」と、自分のささやかな希望を伏せてしまう事例もあったりする。

 

 

いかに、カウンセリングで その伏せてしまう部分や 伝えづらい部分を

 

 

こちらから聞いてあげれるか?

 

 

「ニット帽の時、前髪なんか...こうなっちゃいません??」

 

なんつって。

 

 

そして、DAIGO的に

 

「確かにィ~」

 

もしくは、サンドウィッチマン的に

 

 

 

「なるほどっスねぇ~...」

 

 

 

みたいな。

 

 

 

 

ささやかな、気づきは

 

 

大きな救いだったりするんじゃないのかな。

 

 

 

 

 

働きマンは、気づきマン。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日も、また輝ける仕事をしたいでごわす。

 

 

 

 

 

 

 

ほな、また!