読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師 Hitomiの blog

本宮DISCOVERY ヘアスタイリストHitomiのblogです。 岩手・盛岡

【コラム】親友・晃一くんの結婚式へ。

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125141356j:image
私の友人、晃一くんの結婚式に出席して参りました。



 

 

 

 

 

晃一くんと言えば、
f:id:jacksonito32:20161125141907j:image

先月、髪を切りに来たときに

こんな会話をしました。 

 
f:id:jacksonito32:20161125142356j:image

f:id:jacksonito32:20161125142406j:image

 (※メールではなく、会話のイメージ図です。)

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125143404j:image

「まじすか...晃一くん...

 

 友人代表スピリチュアルならまだしも...

 

 

す、  スピーチですか...。」

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、結婚式当日までの1ヶ月...

 

 

毎晩、

 

 

 

 

 

 

 

 

眠りが浅かったですwww

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161124220304j:image

 当日。はじめて、晃一くんの 綺麗な奥さまを見ました。

 

初めて見たとき、とても素敵な奥さまだなぁ~と思いながらも、

 

 

 

失礼ながら

 

「絶対に笑いのセンスあるやろ。奥さん!ww」

 

と、確信しました。

 

 

 

 

なぜならば、挙式で

 

晃一くんから奥さまへ

 

指輪を 左手ではなく、

 

右手にはめてしまうというアクシデントwww

 

 

 

「あ、左手ですよね?」

 

とか言いながら、すかさず左手にはめなおす。

 

 

 

 

さすがに、笑いました。

 

 

 

最高に、好きな場面でした。

 

 晃一くん。最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125092503j:image

 ほんと。二人の息はピッタリ!

 

二人の作り出す空気感は、とてもおもしろかったです。

 

 

肝心の...私のスピーチは、たいしておもしろい話もできずに撃沈しました。

 

せっかく、持ってったスピーチの用紙も

字が汚すぎて途中からどこ読んでるかわからなくなりました。

 

もう、後半はフリートークみたいにして逃げ切りました。

(ごめんwwww)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピーチも終わったことだし、

さあ。飲むか!

 

 

と。思いきや、


f:id:jacksonito32:20161125092510j:image

 

 急遽...

 

 

 

 晃一くんの姉貴に呼び出されて...

 

「余興さ、うちら踊るから あんた達、男子。はっぴ着てワーッて踊って!頼むよ!男子!」

 

 

 

 

 

 男子一同、
f:id:jacksonito32:20161125142657j:image

 「ちょwww     ええェ~~~wwwwwwww」

 

 

 

いやいやいやいやいや。

 

 

 

 

姉さん。

まじで、聞いてないし。

 

 

余興とかwwwww

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125145639j:image

しんじ。「こうなったら、手当たり次第...  座ってビール飲んでる男子引っ張ってこようか。 

 ※みんなを道連れに。

 


f:id:jacksonito32:20161125145658j:image

たかし。「死なばもろとも!」

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125153119j:image

ほりきり。「晃一くん! 見ててくれよな!」

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125173715j:image

もとみや。「酒じゃ!酒を、くれ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125173132j:image

大久保「えぇ? 俺も...踊るの....?」

 

 


f:id:jacksonito32:20161125173209j:image

 「当たり前やんけwwww

 

ワレも道連れじゃぁwww

 

 

 

すると、

 

 

 

 

 

 

晃一くんの姉貴より、

「余興のとき、【新郎&新婦】お色なおしでいないけど、頑張ろうね!」 


f:id:jacksonito32:20161125145325j:image

 

 

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125153043j:image

「 いないんかいッ!!wwwww 」

 





 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125173715j:image

もとみや。「サケヲクレ!!サケヲ!」



 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、余興は お姉さんや親族、そして、かわいいお子ちゃま達の素敵な躍りで

 (男子は、グダグダでwww)

 

楽しくもりあげることができました(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして、


f:id:jacksonito32:20161124220350j:image

 伝説の二次会。

(※史上最強の幹事メンバー)

 

 

 女子メンバーの皆様。きっちりやってくださり、助かりました。

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161124220402j:image

予定通り、遅れて登場した

新郎&新婦に向けて

 

 

テーブルに準備してたクラッカー、

 

 

全員、鳴らし忘れるWWWWWW 

 

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161125170944j:image

 「いや 鳴らせよwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

すべての想いを胸に、 


f:id:jacksonito32:20161125092720j:image

 

 楽しい素敵な1日は、幕を閉じました。

 

 

 

P.S

このblogを、見てくれてるあの時のメンバーみんな。

俺は6次会までやりたかったんだ。

 

4次会で終わりだなんて、オラ寂しいだ。

 

また、DA PUMP歌わせてくれ。頼む。

 

あと、2回。集まろう。

 

アディオス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完www