読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師 Hitomiの blog

本宮DISCOVERY ヘアスタイリストHitomiのblogです。 岩手・盛岡

【女性のベリーショート】自分のデザインの引き出しが弱く感じたときの話。

コラム。

 

 

 DISCOVERY ヘアー ディスカバリー 盛岡市本宮の美容室 http://discoverys.jimdo.com/ - discovery

 

 

 

 

 

 

 

ベリーショートのお客様でした。

 

 

hitomiです。こんにちは。

 


f:id:jacksonito32:20161130090927j:image

 

 

 ベリーショートは奥が深いな~と、常々 感じます......。

 

とくに、この12月。

昨夜も雪の中、トボトボと徒歩帰りしながら

 「この雪じゃハイキックできんわな....。」と、しんみりしていたのですが、

 

それは置いといて。

 

 

 

特に、女性のベリーショートは奥が深いなぁ...と最近ますます感じます。

ショートヘアライフの長いお客様であれば

必然的に、ショートヘアの中で 自分のデザインの引き出しが試されるなぁと感じます。


f:id:jacksonito32:20161208132920j:image

時には、思いきり 刈り上げたり、

 

マッシュぽくしたり、

 

あまりデザインを変えない時期か、

少しデザインの変化を加える時期か、

 

あるいは

急にガラッと変えたくなるか....。

 

絵を描いてるときは、白い紙はなんでもこちらの自由を受け入れてくれるけど

 

ヘアデザインとなれば、お客様 人ありき。

 

今の気分や、希望があって それに対してどうやって 髪質や様々な条件の中でデザインとして実現させるか?

 

 

しばらく黒髪でショートヘアなら、ほんとにカットで作り続ける緊張感(>_<)

 

自分のデザインの引き出しが弱くなってると感じるのは、ある日 急に感じたりするもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ふと、3年くらい前の 

お店blogを見ていたら...

f:id:jacksonito32:20161208132440j:image

自分のカットしたお客様が載ってました。

こういうショートヘアを提案して、作っていたんですね自分...。

 

 

 

というか、こうゆうショートしか切れなかったみたいです。自分。

 

 

いろいろ思うことはあります。自分に対して。

思い出すのは、ヘアスタイルをblogに載せ始めたこの当時 blogを見返して「俺、このままだとヤバい...。」と焦ったこと。

 

なんか、よくわからないけど ただウィッグ切ってるだけじゃ...あかん。と思いました。

 

とりあえず、格闘家の魔裟斗さんが

「一番嫌いなこと(練習など)やれ。」と、本で言ってたので

 

とりあえず、美容師セミナー嫌いだったので(休みの日に実費で行くやつ...)

 

 

とりあえず、手当たり次第 しばらく行きまくろう。と。

 

あちこち行けるところは、パパのこづかい今月もぅやべぇ!!と思いながらも

どうしてもお金ないときは借りて行ってました。

 

あまりに、お金ないときは せっかく仙台セミナー行ったのに牛タンも食べずに帰ってきたり。

 

 

 

それで、またある日 また仙台に行きたいセミナーあったので行こうと準備してたのですが

 

三人目の子供が産まれるのも控えてて

「まじで、金やべぇ...。」と

行くのやめようか迷ってたら

 

 

ある日、店長が

「これで、仙台で いい店でいいもの食べてこい。」とお金渡してくれたんですよね。

 

「もうちょっと、いいもの知ったほうが 後々自分のためになるよ。」と。

 


f:id:jacksonito32:20161208141805j:image

めっちゃ、朝のヤクルトかかさない店長。

 

 

 

 

 

私が、お金パツパツだったの知ってたんでしょう...。

 

ありがたかったです。

セミナー行きつつ、帰りに

私にとっては高級なお店で

いいものを自分なりに選んで食べて帰ってきました。

 

 

なんか、普段、家族にいい店 連れてってあげれてないのに 俺ひとりで いい店行っちゃってなんか悪いなー。

 

と、帰りのバスで一人で考えたんですけど

 

ただ、店長的に 「お金かかっても、もっといいものを知ったほうが...」という部分が

 

実際、自分の今までのお金の使い方そのものを考えたなおすきっかけになりました。

 

 

 

 

 

 

ほんと、恥ずかしい話なのですが

追い込んで勉強できてなかったんですね。

生き方というか。そういう面でも。

 

 

 

それでも だんだんと、

 

よく わかんないけどセミナーで学んだこと 実際、できてるかわかんないけど

 

コテの巻き方とか、いろいろ

 

どんどん それでも真似しながら ちょっとずつ。

 

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20161208135214j:image

 ある日。

 

このblog記事を見て、

 

「このblog写真みたいに切ってほしいです。」と、ご指名いただきました...。

 

というのが、何件か いきなり増えました。

 

 

その当時、特に言わなかったんですけど

 

めっちゃ嬉しかったです!!

 

 

 

なんか、初心に帰ったというか

 

集客サイトもやってないから、

 

SNSやblogが WEBで唯一の 「自分を発見してもらえるメディア」だったんですよね。

 

 

 

 

 

恥ずかしい話かもしれませんが、自分のデザインの軸みたいのが 全くないままやってきてたんです。この頃は。

 

でも、ちょっとずつ 変わってきました。

 

 

 作れるデザインの幅が増えて、お客様の反応も変わってきました。

 

ありがたいことに、お客様から「ひとみさんにお任せします。」と言ってくださることが増えてきたのです(T-T)

 

 

 そもそも、blogにヘアスタイル載せるのも店長の提案がきっかけだったんですけど

最初は、ぶっちゃけ嫌でした。

 

 

今だから言えるんですけど

理由は、単純なのですが カットデザインに自信がなかったので

 「まわりの同業者にヘアスタイルblogみられたくねー!!」

 

 

間違いなく、インスタと違って

広く見られるプレッシャーあるじゃないですか...。

 

という、理由でした。

(てか、誰も見てないだろ!)

自信ないし(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

所詮、blog。

 

たかが、blog。

 

 

 

しかし、自信のなかったショートヘアを

 

自信のなかったヘアアレンジを

 

あれこれ載せ続けてるうちに、

 

 

もっとショートヘアの提案したい!

もっとヘアアレンジやりたい!

 

という、自分に変われました。

 

 

 

少なくとも、店長のプッシュがなかったら

 

 

今でも デザインの引き出しが弱いままだったかもしれません。

ほんとに、まだまだですが

 

まだまだですが。

 

やっぱり、美容室ってすごいですね。

 

 

 

 

 

もしも、

 

もしも、

 

偉そうなこと言えませんが... もしも、これからblogやSNSを活用したいな~という美容師さんがいたら

 

格闘家の魔裟斗さんじゃないですが、

 

自分の苦手だと感じるスタイルを、写真アップするのオススメでございます。

 

やはりblogアップするとプレッシャーかかるので、やるしかない状態になりますよね。

 

 

 

 

 

自分は、まだまだですが blogを通して

お客様や友達に

「へー、遊びでblogやってるだけじゃないんだね。たまには真面目なんだね。」くらいに思っていただけたらよいです。

 

 

あざす!あざす!

ここまで、読んでくださってありがとうございますm(_ _)m

 

 

12月、美容室にとって忙しさピークの時期ですが ますます気持ち高めに頑張って行きたいと思います(>_<)

 

それでは、また!