美容師 Hitomiの blog

本宮DISCOVERY ヘアスタイリストHitomiのblogです。 岩手・盛岡

【blog】夏休みの観察絵日記と、これからの自分。

 

 

 

 DISCOVERYのイトウ ヒトミです。

 

 


f:id:jacksonito32:20170802172005j:image

 早朝から

 

夏休みの、ミニトマト観察日記。

 

 

 

f:id:jacksonito32:20170802172039j:image

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20170802172022j:image

 絵はいいですよね。

 

よく見て、じっくり描くので

 

意識的に、濃い観察ができると思います。

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20170804060656j:image

 私も一緒に描きました。

 

 

 

 

 

よく観察して

想像することが もの作りでは大事だなと

日々の仕事でも感じます。

 

 

 

 

美術館に絵を見に行っても、

絵の上手さがどうのこうのじゃなく

 

写真やカメラのない大昔に

 

どうやって 服が風になびく様子、躍動感のある体の動きを描いたのか....?

 

 

などを想像する力が大切だと思います。

 

 

今の時代は

いくらでも写真を見ながら描けるので

 

 

 

 

 

 


f:id:jacksonito32:20170804060713j:image

 

 こういう時間は、とても新鮮でした。

 

 

 

 

 

 

 

 集客サイトの営業の方が

定期的にお店に来てくださるのですが

 

これからは人口減少がどんどん進んでいく

というお話を聞きました。

 

これは、10年前から いや、もっと前からずーっと言われてるわけですが....

 

じゃあ、そんな中で

どうやって集客し続けるか?

 

どうやって行き残っていくのか?

 

 

なんてことを日々模索して頑張るのですが、

 

 

 

自分のまわりの人、ざっと20~30人

見渡してみても

 

明日、食べるご飯がなくて困ってる。

そんな人は なかなかいないです。

 

みんな普通に食べてますし、

 

なんなら 最近食べ過ぎて太った。と、言ってる人ばかりです。

 

 

将来が不安だと思いながらも、課金してガチャを回し続けます。

 

入会したジムに通わなくなったけれど、毎月の支払いは引き落とされ続けるという現状。

 

読み終えてない小説があるのに、また新しい小説を買います。

 

 

 

 

今、みんなは もっとほしがってるんです。

 

もっと買いたいし、

もっと食べたい。

 

もっとガチャ回したいし、もっと本を読んで

もっと新しいスポーツウェアがほしくて

もっとこだわりのキャンプ用品をほしがってるんです。

 

 

それが、贅沢なのではなく

捨てるほど整理されて、買うほどにパワーになるからです。

 

 

 

 

新しいお気に入りのスポーツウェアを買うと、ジムに行きたくなりますよね。

走りにいきたくなる。

 

 

 

 

人はいずれ死にますが、今が一番若いときです。

 

 

今も、もっとほしがるヘアスタイル作ってるか?

無難なヘアスタイルでいいのか?

 

 

もっと、みんながほしがる

いいヘアスタイル作ろう。

 

 

 

もっと、ちょうだいよ。

 

 

 

 

そう思ってもらえるくらいの自分でい続けるために。

 

 

人口減少したら、購買意欲は

もっと高まります。

 

あらゆる企業が、おなじこと考えてますから

人口減少するからこそ

 

「ほしい!」

 と、お客様がお金を出してくれるものをもっと本気で作ります。

 

 

人口減少の中で、いかに自社の製品

サービスを買っていただくか。

 

より、絞り出して 競争していきます。

 

 

現代より、もっといい製品や映画、娯楽が登場します。

 

 

 

人口が、減少するから

 

もっと知恵を出して 買っていただくために頑張ります。

 

だから、もっと製品のクオリティはあがり続けます。

 

 

人口減少するからこそ、特化していくものがあります。

 

 

 

 

 

 

美容師が一番頑張るべきことは

 

 

 

 

 

今より、いいヘアスタイルを 絞り出し続けること。

 

下手くそな美容師、現実に向き合わず努力しない美容師だけが消えていきます。

 

 

 

 

 

ほんとに、それしかないと思います。

 

どんなに、ネット社会でも

 

 

 

根本は変わらないです。

 

 

 

 

「そのヘアスタイルいいわね。どこで、切ってるの?」

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ 美容師は、これですよね!